クリアブルー排卵検査器の使い方は?

本格的だけど使いやすい最上位モデル

排卵検査と言われると、何か専用の機械に尿をかけて、表示が陰性か陽性かを見るというイメージが浮かびます。実際、排卵検査薬はそういった感じみたいです。

アナログ式がデジタル式かの違いはありますが、排卵検査の中には、尿をかける部品、尿を検査する部品とが、別々になっている手段もあるそうです。それは、クリアブルー排卵検査器。

クリアブルーと言えば、デジタル式の排卵検査薬である、クリアブルーイージーデジタルが思い浮かびますが、クリアブルー排卵検査器は、それとはまた違うみたいです。

実際の商品画像を見てみると、違いは歴然でした。
クリアブルーイージーデジタルは、体温計のような形をしていて、よくある排卵検査薬という感じでしたが、クリアブルー排卵検査器は、電子画面がついた医療機器のような見た目で、とても同じ排卵検査のためのものとは思えませんでした。

しかも、最近製品がリニューアルされたみたいで、今流行のタッチパネル方式に変わったそうです。その本格的な医療機器のような見た目に反し、使い方は簡単みたいです。

なんでも、テストスティックという部品に尿をかけて、機械にセットするだけで良いのだとか。それでも、排卵検査薬と違い、なんと6日も前から排卵を予測してくれるそうなので、私も是非使ってみたいです。

普通の排卵検査薬の難しいところは、既に排卵が終わってしまった後にでも陽性反応が出てしまうことがあり、中々タイミングを合わせづらいところですが、クリアブルー排卵検査器のように、最長の6日前から予測が実現していれば、そうした誤認もなくなりそうです。