タイミング法ならクリアブルーイージーデジタル

タイミング法にも用いやすい

不妊治療と言われると、産婦人科で受けるような大掛かりな治療を想像しがちですが、夫婦だけでできてしまうもっと気軽な方法もあるそうです。それは、タイミング法。

なんでも、女性の身体が最も妊娠しやすいタイミングを狙って、重点的に性交渉をする方法なのだとか。では、そのタイミングは、具体的には何時なのでしょうか?

女性の身体が最も妊娠しやすいのは、もちろん排卵日ですが、性交渉をすべきタイミングはその排卵日当日ではないみたいです。なぜなら、卵子は排卵されると7~8時間で受精できる機能を失ってしまう一方、精子は射精されてから5~6時間経たないと受精できるようにならないからです。

これは、最近明らかになってきていることのようですが、そのため、排卵日当日に性交渉を行うと間に合わないため、24時間前が目安と言われているみたいです。となると、24~36時間前に陽性を示す大抵の排卵日検査薬では、ちょっと遅いということになりますよね。

そこで、クリアブルーイージーデジタルの使用が最近では推奨されるそうです。なぜなら、これは排卵の2日前に陽性反応を示す作りの関係上、陽性が出てからまだ約1日の猶予があるからです。これなら絶対、前もって夫婦で時間を合わせて、適切なタイミングをはかって性交渉をすることもできますね。

夫婦間のよくある妊娠談話ですが、朝の排卵検査で陽性反応となり、奥さんとしてはすぐにでもと考えているのにも関わらず、旦那さんは、仕事があるし朝からそういう気持ちにはなれないなんて事も2日間予測が可能なら、気持ち的にも余裕が持ちやすいですね。